Doc.16 ブートケーブル

mbed

clip_1.png

mbed.orgに偶然見つけたコードを丸パクリ、実行してみました。

用意するもの

  • mbed LPC1768
  • ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル(AGB-005)
  • ブレッドボード
  • ブレッドボード用のケーブル(オス-オス)
  • ニッパ
  • 半田ごて
  • 絶縁テープ
  • テスター

通信ケーブルについてはAGB-005以外でも問題ないです。
ポイントはGBAのシリアルポートに刺さるコネクタ部品と、
そこから伸びている4本の線がmbedとspi通信できれば大丈夫です。
配線は以下のとおり。

mbed(LPC1768)   gba serial port(color)

p1-0V           6-GND (blue)
p5-mosi         3-SI  (orange)
p6-miso         2-SO  (red)
p7-sck          5-SC  (green)
clip_2.png

左がGBA本体、右がケーブルプラグの拡大写真となっています。
ちなみにspi通信が16bit単位であり、モード3でないとダメっぽいです。

Dev'rs GBA Dev FAQs

Can you modify a GBA link cable to connect to a COM serial port to support multiboot?

There are many reasons you can't easily do this.
The first reason is that a standard serial COM port uses 1/8/1 format
but GBA multiplayer / multiboot link mode uses 1/16/1 format. (format = Start bit/Data Bits/Stop Bit)

Raspberry pi

mbedのコードを流用して作りました。
セーブデータのバックアップ、リストアにも対応しています。
https://github.com/akkera102/gba_01_multiboot

Arudino

Arudinoでも動作報告を頂きました(thanks kos-さん!)。
インターネットアーカイブからの発掘でしたので検索に引っかからず?
ロストテクノロジー寸前だったかもしれないです。

簡単な流れは以下のとおりとなっています。

GBA --- Arudino --- Linux PC(or Raspberry pi)
  • SPI通信(GBA〜Arudino)
  • UART通信(Arudino〜Linux PC)
  • Linux PCからgbaファイルを転送

ソースコードはArudinoと、Linux PC用の2つがあります。

履歴

  • 2017/09/13
  • 2014/12/25
  • 2014/11/10

添付ファイル: fileclip_2.png 330件 [詳細] fileclip_1.png 298件 [詳細]

Last-modified: 2017-09-13 (水) 21:49:53 (1499d)